Warning: include(/home/www/site32/common/include/header.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 65

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/common/include/header.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 65
ディアマンテ宮前のこだわり日記

2010年1月アーカイブ

早朝6時というと、ついこの間まで、まだ真っ暗で月が出ていることもあった。
最近やっとこの時間に朝日が上りはじめて、朝を認識できるように・・・
春近しicon_flower.gifですね icon_heart.gif

20100129_1.jpg 
 
外に出るとまだ少し暗いけど、ジョギングや犬の散歩をしているひとが、もうチラホラ・・
いつも思うのだけど、早朝から走っているのは日本人より外国人のほうが断然多い。
激寒の時でも半袖Tシャツに短パンで頑張っている金髪マダムなどカッコイイicon_exclamation.gifと見とれてしまう。
私はダウンにロングブーツで完全防寒。とにかく起き抜けは寒い・・・
早くTシャツ1枚でお散歩に行きたいな。 

20100129_2.jpg
 
さあicon_exclamation.gifアンナちゃんの1番の楽しみ"朝のお散歩"の始まり~ 
六本木ヒルズ→けやき坂→広尾→セガで朝食→有栖川公園→麻布十番商店街→けやき坂→ヒルズ
全行程約1時間半。
どんなに寒くても眠くても、体調が悪くても絶対出かけなくてはアンナちゃんが許さない。
睡眠不足だから、あと2時間寝たいのに・・・などと、アンナちゃんに腹が立つ時もある。
でも無理やり起きて外に出て、朝の新鮮な空気に触れると「あ~やっぱり早起きは気持ちいいな~」
心の底から得した気分になる。

早くicon_exclamation.gif早くicon_exclamation.gifとアンナちゃんに引っ張りまわされて走っていると頭の中は空っぽになり、心身ともに本当にリフレッシュする。
運動嫌いなひとは是非、犬を飼ってほしいと思う。
チワワに引っ張られている私には無理だけど、大型犬と散歩すればかなりのカロリー消費が出来そうicon_exclamation.gif
訓練されたドーベルマンやシェパードを綺麗な女性が連れて歩いているのは憧れますねicon_exclamation.gif

20100129_3.jpg
 
毎日、毎日、同じところをお散歩して、毎日、毎日、ドッグフードと、ササミと、りんごと、サツマイモのボイルの朝ごはんを食べて、
お昼はずっとひとりで留守番、(ソファーでお昼寝しているみたい)
夜は10時前にやっと夜のお散歩→ドッグフードとササミとキャベツの晩ごはん。
毎日が、この繰り返しなのに、いちいち初めてみたいに喜んでくれるアンナちゃんが好きicon_exclamation.gif
仕事から帰ってきたら、もう何日も会っていないかのように飛び跳ねて喜んでくれる。

毎日同じメニューなのに、「美味しいicon_exclamation.gif美味しすぎるicon_exclamation.gifもっと頂戴icon_exclamation.gifワンワンッicon_exclamation.gif」と、ごはんの度に喜びに震えてくれる。
たまに何日間か大阪に連れて行ったり、他所にお泊りさせたりするが、そのあと家に連れて帰ってくると、
必ず絨毯の床に顔や鼻をこすりつけ、ごろごろ寝転がって「グググググッ」と笑っているような独り言を言う。
「やっぱりオウチが1番だ~icon_exclamation.gif」って言ってるみたい
毎日一緒に遊んであげられなくてゴメンネ・・
お休みの日に代々木公園のドッグランとかも連れて行ってあげようといつも思うのだけれど、
ついつい映画を見たり、ネイルやマッサージや色々身の回りのケアで結局、お留守番させてしまう・・・
本当に申し訳ないけど、早朝のお散歩だけはこれからもずっとずっとアンナちゃんがいる限り続ける決意でいます。

動物も人間も仕事も 【毎日、何年もずっと続ける】 ことでお互いの信用と信頼をつちかっていくものだな・・。
アンナちゃんに対する愛も、日が経つにつれ、より深くなっていく気がします。アンナちゃんもそう思っているかな? 
20100129_4.jpg
 
お花も沢山咲いて、春らしく装われたアンナちゃんの散歩道。
本当の春も、もうすぐですねicon_exclamation.gif
ディアマンテの春ツィードバルドーコートはちょっとカジュアルなので、アンナちゃんのお散歩にも着ていけるかな~icon_exclamation.gificon_exclamation.gif楽しみです☆
 
20100129_5.jpg


ディアマンテーズは本当にずっとずっと可愛いもの、綺麗なものが好きだなあ・・・、と今更ながら思う。
今、"カワイイ"は世界的なブームである。
最近ショップに(本当の金髪icon_exclamation.gif)を盛りヘアにしてリボンを付けた、外国人の女の子たちが結構何人も来店するようになってきた
Webショップも外国人の方の注文がよく入っている。

世界的に流行っているカワイイファッションの発祥地は日本であることが本当に嬉しい。
ディアマンテーズは、わざわざ金髪にしたり、白肌にしたり、外国のドールやお姫様がお手本なのだが、日本の女の子のその真似をまた外国の女の子たちがするのであるから面白い。

結局出来上がったものは、まさしく【JAPONドールファッション】ということになる。
お人形のような、お姫様のような"カワイイ"を、女の子たちは飽きることなく追求する。

これは今に始まったことではなく、ずっと続いているのだ。
ディアマンテとしては別に今のトレンドとしてのカワイイをやっている訳では決してない。

女の子らしさを最大限に生かしたい、自分の中の特別な日に着るとっておきの服、として作っている。
結局それが【カワイイicon_heart.gifディアマンテブランド】になってしまうのだ。

コテコテディアマンテーズ派と、オトナディアマンテーズ派に最近、はっきり分かれてきたが、その根本はどちらのタイプも【可愛くて綺麗が好き、キタナイは嫌い】であることは確かである。

年齢とかよりも社会的な立場によって、仕方なくコテコテ派とオトナ派に分かれている気がする。
でもみんな好きなものは同じicon_exclamation.gif
リボンとバラ、レースとフリル、淡いピンク色のファブリックや猫足の家具、美味しいケーキ・・・

そして"ジーザスディアマンテ"

もうすでに女の子の永遠に好きなもののひとつに加わっているのではないか・・・と自惚れている僕である。

20100226_1.jpg
みなみちゃんが送ってくれた大好きな絵icon_exclamation.gifディアマンテーズは、このワンピカワイイicon_heart.gifってみんな思ったはずicon_exclamation.gifネタを明かせばヒントはこんなところから始まります・・・
年に1回の行事
お誕生日会。

みんなからのあたたかいメッセージ、プレゼント、お祝いメール。

今回は東京店から始まり名古屋店、本日の大阪店で最後です。


みんなとは誕生日の時しか会う事が出来ないので、お誕生日会&食事会のつもりで喜んでもらえるようにしています。仕事が終わってからなので、夜遅くまで大変なのに、みんな笑顔で有難いです。

あたたかいメッセージを、みんなから頂いたので、この場を借りてお返ししたいと思います。


icon_heart.gif名古屋店の茜ちゃん

名古屋店オープンからずっと頑張って頂き、貴女には感謝の気持ちでー杯です。
すごく可愛いくてディアマンテのカリスマ的存在。なのに今まで1回も無理を言わず、いつも謙虚で反対に気を使ってくれる...本当に優しい茜ちゃん。
自分の娘にしたいです。


icon_heart.gif絵梨香ちゃん
ディアマンテが誕生した頃から、ずっと顧客ですね。いつも新作発表の時に『私も予約しますicon_heart.gif』この言葉が大好きです。
ディアマンテで一番マリーアントワネットに近い女性だと思います。
永遠にファンでいて欲しいですよ。


icon_heart.gif葉子ちゃん
いつも気遣ってくれる優しい葉子ちゃん。
どんどん変化して綺麗になっていく貴女...
多趣味で楽しんでる
姿も好きです。

WEVも大変なのに
いつも本当に有難うね。


icon_heart.gif亜美ちゃん
言葉使いが綺麗で
真面目な亜美ちゃん。
いつもメールで
一生懸命頑張りますicon_exclamation.gifの返事。
期待していますので
よろしくお願いしますね。


icon_heart.gif香ちゃん
僕と話する時に緊張しますか!?
緊張しないで下さいね。
いつも真剣なメール
好きですよicon_exclamation.gif

香ちゃんの成長を
期待していますね。


icon_heart.gif栄美子ちゃん
また、大阪店
2人になりましたね。

いつも気遣ってくれて有難うicon_exclamation.gif

『八白土星』コンビで今年も頑張ろうね。


icon_heart.gif新宿店茜ちゃん
茜ちゃんも僕と話す時、緊張しますか!?
緊張しないでね。

茜ちゃんの成長
期待していますので
よろしくお願いしますね。


icon_heart.gif美咲ちゃん
フワフワ美咲ちゃん♪会う度に可愛いく成長していますね。

これからもよろしくねicon_exclamation.gif


icon_heart.gifみなみちゃん
いつも完璧なみなみちゃん。
返信メールいつも有難うね。
みなみちゃんに
期待していますので
よろしくお願いしますね。


icon_heart.gif千晶ちゃん
無口だけどー番派手な千晶ちゃん。

葉子ちゃんも助かっているみたいですよ。
期待していますねicon_exclamation.gif



icon_heart.gif彩ちゃん
スタイル抜群の彩ちゃん。
慣れましたか!?
頑張って下さいねicon_exclamation.gif

第325回 あたたかいメッセージ~の巻

第325回 あたたかいメッセージ~の巻

みなみちゃんに初めて会ったのは面接の時だった。
新宿店でケイコちゃんから買ってくれている可愛いお客さん、とは聞いていたけれど、どんな女の子かまったく知らなかった。

真っ白な小悪魔コートを着て、みなみちゃんは現れた。
第一印象は背が高くてスタイルの良い美人タイプだなぁと思った。

が、いくら綺麗な女の子でも話を聞いているうちに(このひとは無理だなぁ・・)と判断するときもある。
美人でなくとも話を聞いているうちに(良い子だなあ)と思えてくることもある。
元々のカタチも大事だが、入社して3ヶ月も経てば大概みんな可愛く派手に変身していくものだ。
しかし、服は好きでも接客には向いていないという性格のひともたまにいる。

みなみちゃんは美術系の学校出身で、自分の描いた絵と、卒業式のときのマリーアントワネット風のドレスを着た写真を面接のプレゼンとして持参していた。
実をいうと絵はなんだか暗い色調で、結構オタクなのかなあと一瞬感じた(?)
けれど学校の友達や家族と一緒の写真なども見せてくれて、色々話をするうちにオープンな明るい性格なんだとすぐ好印象を持った。

アントワーヌワンピを卒業パーティで着た写真もなかなか可愛かった。
もう何人もの人を面接してきたけれど、初対面で相手をどんなひとか見極めるのは本当に難しいものだといつも思う。

結局、決め手はちょっとしたひと言だったりする。
みなみちゃんの場合は、面接のときに言ったこの言葉で決まった。
それは・・・

「私はディアマンテの古株って呼ばれるようになりたいんですicon_exclamation.gif」だった。

(絶対頑張りますicon_exclamation.gif)とかよりもずっとユニークで、そして心に響いた。
「古株」は決して悪い言葉ではない。「重鎮」と置き換えてもよい。

古株=会社の顔といっても良い大切な存在だ。
入社してからのみなみちゃんはメイクやヘアがどんどんバージョンアップ、そして知らない間に驚くほどスリムになっていった。
人気の出る芸能人ほど、あっという間に別人のように綺麗になっていくように、みなみちゃんは短期間で一般人から特別な人に変わった。
なんだかもうすでに「古株」のような落ち着きと貫禄がある。

新しいスタッフがディアマンテのショップに初めて立ちだした時は、なんとなくお客さんなのかスタッフなのかわからない曖昧な感じに見えるが、段々立っているその周りがパッと輝いて見えるようになってくる。

ディアマンテオーラが出てきたそのときから「古株」への道が始まるのである。
本当の【古株みなみちゃん】になる日を心から楽しみにしている。

20100219_1.jpg
みなみちゃんおめでとうicon_exclamation.gif

20100219_2.jpg

新宿店3人娘も入社当時とは別人のようicon_exclamation.gifディアマンテに入社するとみんな可愛くなるね

毎年
13日から14日に変わる瞬間...
僕自身も携帯を持ちながら何となく緊張icon_heart.gif
携帯の時間が14日・午前0:00分になると、瞬く間に7人のお祝いメールicon_exclamation.gifそれから順々に。
いつから始まったのか~確か何年も前から...でも僕が誰かの誕生日に午前0:00分にお祝いメールをしたのが、きっかけです。

仕事の時間は終わっているのに携帯を持ちながら、お祝いの言葉、可愛いデコメを用意して午前0:00分を待つ姿が目に浮かび心にジーンときます。
お祝いメールを贈る人、戴く人、誰もが経験して人から人へ幸せを与えるメールもイイですね。

今回の1位は新宿店の
茜ちゃんでしたicon_exclamation.gif
2位の名古屋店の茜ちゃんが、悔しげなのが可愛いかったです。

7人の中に退職した桂子ちゃんからのメールも有りすごく嬉しかったです。
桂子ちゃん、瞳ちゃん有難う御座いましたicon_exclamation.gificon_exclamation.gifそして隆子様も有難う御座いました。

僕にとって、どんな高価なプレゼントより午前0:00分のメールが宝物です。

20100115_3.jpg
神宮前店エリカちゃんからのプレゼント・DOLCE & GABBANA のカード入れ嬉しいicon_exclamation.gif

20100115_4.jpg
神宮前店ヨウコちゃんからのプレゼント・いつも豪華なメッセージパネルicon_exclamation.gif時間かかったでしょうね。

20100115_5.jpg
神宮前店チアキちゃんからのプレゼント・まだ誕生日会してあげてないのにプレゼント頂き有難うicon_exclamation.gif

20100115_6.jpg
新宿店アカネちゃんからのプレゼント・ヒョウ柄のメッセージカード可愛いicon_exclamation.gifいつかカラオケ行きましょうね。

20100115_7.jpg
新宿店ミサキちゃんからのプレゼント・水玉ピンクのメッセージカードが可愛いicon_exclamation.gif

20100115_8.jpg
新宿店ミナミちゃんからのプレゼント・メッセージカードのヘラクレスに憧れますicon_exclamation.gif

第324回 幸せの誕生日・午前0:00分~の巻

第324回 幸せの誕生日・午前0:00分~の巻

1月1日に初詣に行く、というのはもう何年ぶりになるか・・・

何故か昨年から、とても恋しくなった京都、に行きたいから元旦の初詣を思いついたのかもしれない。
ずっと忙しかったので大晦日の夜はマンダリンスパでゆっくり過ごした。
1月1日の早朝から京都に向かう。
途中、名古屋を過ぎた岐阜羽島から関が原は大雪icon_exclamation.gif 

  20100108_1.jpg
 
 地元の方は大変だと思うが、こんな景色を余り見る機会がないのでなんだか得をした気がする。
お正月気分が盛り上がってくる。 

20100108_2.jpg 
 
またもや、嵐山吉兆。
お正月の第1食目には、やはりここがふさわしいと思う。 

20100108_3.jpg 
 
 初めに、黒豆、数の子、からすみ、ごまめ御節の定番が少しだけ出るが、最高に吟味されている。
もう最近は"吟味された、ほんの少し"しか食べたくないのだ。
嵐山吉兆の、どの料理も"吟味された少量"であり、それがとても気に入っている。

今年は、本当に美味しいものだけを食べることに決めている。
この年齢になるとカラダにもそのほうが良さそうだ。 

 20100108_4.jpg
 
吉兆の女将に教えて貰った、すぐ近くの野宮神社へ。
竹林がずっと続いていて空気が澄んでいる。 

20100108_5.jpg 
 
社はこじんまりとしているが、風情のあるとても良い神社である。 

 20100108_6.jpg
 
少しだけ並んで、無事お参りすることができた。
おみくじは大吉である。

僕はやっと最近、日本人がずっと昔から続けていたことが、すべて意味のあることだと解るようになってきた。
元旦だけは仕事も休み、澄んだ空気に触れ、心静かに祈る。
神社は日本人の心の拠りどころなのだなあと思う。
沢山のひとが京都に訪れるのは、誰もが、ここに来ると何故か気持ちが静まるからなのであろう。

2010年もまた、僕は変わることなくディアマンテとともに、留まることなく前方に突き進んでいかなくてはならない。
たまに心を休めたいときの、最良の場所が、今のところ京都である。
"和"というものにもっと触れて、人間の原点に戻り、常に新たな気持ちでモノ作りをしていきたいと思う。

今年は昨年よりもっと素晴らしいディアマンテにするつもりです。
皆様どうぞよろしくお願いいたしますicon_exclamation.gif  
新年 開けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


2009年は"使い捨て"と"復刻"がキーワードだった。
コンタクトレンズやメイク落とし、お掃除用のシートなど、一回ごとに使い捨て出来て、お手入れ不要という、日常生活に便利な使い捨てものは大歓迎だ。
が、ファッションの使い捨てはどうだろう?
ファストファッションなどと一見お洒落そうな言葉でごまかされているが、じつは使い捨ての洋服のことなのだ。
安いからといって買っても大切にしょうという気持ちにはならない。

使い捨てが流行る一方で"復刻モノ"もブームである。
スタバなども昔のお店を再現したり、コーヒーを1杯づつ丁寧に立てる昔のやり方を復元してみたり・・

大量生産でコストを少なく、均一のサービス、大システム化が進み、手のかかるもの、作り手の気持ちが伝わるモノに希少価値を感じるようになってきている。
色々なものを体験してきたひとほど、最後はそこに行き着くのである。
長く人気のあるものは、やはり何かが優れているからだと思う。

ディアマンテでも最新ばかりが売れると限らず、以前のものを復活してほしいというご要望を良く頂く。
以前に僕が作って、そのときはあまり受け入れられなかったものも2~3年経って、すごく人気が出たりすることも多く、とても嬉しく感じる。
1点、1点を大切に作ってきているので、どのデザイン、どのプリントにも愛着がある。

2010年は、もっと吟味された"手のかかる"商品を、1点ずつ大切に作っていきたい。
使い捨ての世の中だからこそ、後世に残るものが今大事なのだ。
そしてディアマンテブランドをずっとずっと輝かせて行きたい。これが2010年の目標である。
 
20100101_1.jpg
ディアマンテスタッフ全員で同じ方向に突き進んで行きたいと思います。
今年もよろしく!

Profile

ジーザスディアマンテ社長の宮前です。

大阪梅田スカイビル1階にいつも居ますので、遊びに来てくださいね♥


Warning: include(/home/www/site32/blog/include/local_nav.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 429

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/blog/include/local_nav.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 429

Warning: include(/home/www/site32/common/include/footer.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 436

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/common/include/footer.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/01/index.php on line 436