Warning: include(/home/www/site32/common/include/header.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 59

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/common/include/header.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 59
ディアマンテ宮前のこだわり日記

2010年7月アーカイブ

いつもそこに居てくれることが当たり前、と思っていたひとと急に会えなくなる日がやってきた。


 


もちろん仕事の関わりが無くなっただけで、会おうと思えば会えるわけだけど・・・


 


でも、もう、あの電話番号を押したらすぐ聞こえるあの優しい声を毎日聞くことは出来ない。


 


29年前、私が初めてこの仕事に就いた時にもう先生はそこに居た。


 


洋服の販売はお店に立ったその日から見様見まねで出来るけれど、洋服の構造や知識は


 


例えデザインやパターンの学校を出たとしてもなかなか解るものではない。


 


部分的なお直しも経験を積まないと、なかなか満足にはできない。


 


先生にお直し物を持って行く度に、コレをこのシルエットにするには、どこをどう直したら




良いの?と何度も聞いたり、何回直しても気に入って頂けないお客様には先生にショップに


 


来て見てもらったり・・・洋服屋になったばかりの私は全面的に先生にたよっていた。


 


何にも知らなくて【開き見せ】や【蹴回し】がどの部分のことなのか先生に教えてもらった。


 


一時間でスーツを全部直したり、お休みの日なのにディアマンテの急ぎの仕事のために


 


出て来てくれたり、本当に沢山迷惑をかけてしまった。


 


私の身勝手なわがままも先生に何度も言ったことがある


 


どんなことでも先生がNO!と言ったことは一度もない。


 




いつも無理を聞いてもらった後、先生ごめんなさいと謝ったら、「もう長いお付き合いだからね・・


・・良いのよ♪」といつも優しい声で言ってくれる。


 




先生はいつも穏やかで親切で、先生の声を聞くだけで私の仕事の不安が全部無くなる位だった。


 


だから先生がもう辞める、と聞いたとき、「困ります!絶対辞めないで!」と言えば、


 


「仕方ないわね・・じゃあもう少し続けるわ」って言ってくれると私は信じていた。


 


「先生・・・本気でこの仕事辞めたいと思ってる?」


 


「そうねぇ・・もうここで38年もやってきたのよ・・私の年も考えてみて。」



(先生は心斎橋パルコ縫製室で38年だがそのずっと前から縫製の仕事をしている超ベテランだ)


 


「先生は全然そんな年に見えないし、まだまだお若いじゃないですか!」


 


私がそう言ったとき先生は・・・


 



「カラダが動かなるほど年をとるまえに、今まで出来なかったことを、して置きたいって気持ちも


あるの・・」とすまなそうに言った。


 


ずっとずっと仕事一筋の先生がそう言うと、もう私は何も言えなかった。


 


先生は70歳代半ば・・・そう考えるのも無理は無い、今まで本当に長い間ずっと頑張って


 


来られたことは私が一番良く知っている。


 


たとえ別れることになっても、本当に大好きなひとには幸せになってもらいたい・・


 


先生にディアマンテの仕事をもうしてもらえないことは本当に残念だけど、先生にはゆっくり


 


第2の人生を楽しんで貰いたい・・私は初めてそんな感情が持てた。


 


先生、今まで本当に有難うございます。


 




もう先生があの部屋にいないことがどうしても実感として沸いてこなかったけど、この手紙を


書きながら色々なことを思い出し涙が止まりません・・・


 


最後に先生が私にくれた自宅電話番号を書いたメモを仕事のお守りとしてずっと持って





いようと思います。                                                                      






                              先生.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

icon_heart.gificon_heart.gificon_heart.gif ディアマンテマネージャーより icon_heart.gificon_heart.gificon_heart.gif

 


 

2001年9月にオープンして、2003年のディアマンテのHPを立ち上げるまでの間、ジーザスディアマンテの情報発信は雑誌だけだった。
その雑誌にも、タイアップ広告を出したことは一度も無い。
ただ、向こうのスタイリストさんが、その時の企画に沿った商品を選ばれるので、不本意な見せ方で商品がクローズアップされることもあった。

撮影から掲載までのタイムラグもある。
(掲載されたときには完売していたり・・ということも多かった)
もっとディアマンテの新しい商品やオススメの商品をディアマンテらしくアピールしたいと、その頃いつも思っていた。


その当時は、まだまだインターネットでファッションの情報を得ているひとが少なく、自社でHPを持っているショップも、もうすでに在ったが、カタログ的なつまらないものが多かった。

他に無いような、楽しい、ディマンテらしい、コテコテに可愛いHPを作ろう!

そこで、今まで雑誌には掲載されていない、ディアマンテらしい可愛い商品を沢山載せ遠方のお客様にもっともっと見て貰いたい!
そしてどんな販売員が通販の電話を受けたりお送りしたりしているのか知って貰いたい。
お店で接客するように通販の方にもちゃんと接客して、ディアマンテのことをもっともっと知って貰いたい・・


その頃から通販のお客様も担当をと決めて、リピート通販されるお客様は最初に担当したものが商品をお送りすることにしていたので、お客様と親しくなればなるほど、どんな者が担当させてもらっているのかスタッフ日記などで、わかってもらえるのも良いと考えた。

一日に何回も更新して最速ディアマンテ情報をお届けする【アップデートディアマンテ】も、今でこそショップブログとしてどこでもやっているが、その当時はディアマンテ独自のものだった。

ディアマンテのHPはオープンしてすぐ脅威のアクセスを頂き、その後は新作やショップオープンなど全てのことをここでお知らせし出来るようになった。


そして今や、殆どの人がお気に入りのブランドの情報をネットで得ているのが普通、という時代がやってきた。

ディアマンテの凝ったインテリアのお店をご自分の目で見てもらいたいというのが一番の願いではあるが、遠方のお客様にも、実際にお店に来られるのと同じような、買い物が出来るサイトを目指している。

見るだけで本当にお店に居るような気分になれるHPに近づけていきたいと思っている。


まだまだこれからも変えていくつもりです!どうぞ宜しく!


icon_heart.gificon_heart.gificon_heart.gifディアマンテガールLOVE宮前icon_heart.gificon_heart.gificon_heart.gif


【お詫び】
リニューアルのため、見れない、繋がり難いなどのご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。


2010072315540000.jpg
貴女は何柄が出ましたか?

いつもディアマンテのHPをご覧いただきまして誠に有難うございますicon_heart.gif
2003年4月にオープンした、ディアマンテのHPがいよいよ新しくなりますicon_exclamation.gif

オープン以来、毎日沢山のアクセスを頂き、遠方でショップにご来店いただけない方にもHPを通じてディアマンテの商品や、こだわり家具満載の各店店内風景、販売員の紹介など他店よりきめ細かく力を入れてきたつもりです。
初めてご来店される、お客様の殆どが(HPを見て可愛かったから来て見ました~icon_heart.gif)と言ってくださいます。

全国の通販のお客様、そして新商品のチェックをコマメにしてくださるご来店のお客様
皆様のために、今まで以上に可愛く、見やすく、楽しい、HPとして生まれ変わりますよ~icon_heart.gif

新作やお知らせはもちろん、こだわり日記やみんなの日記も引き続きご愛読くださいね

HPを見て遠方から東京、名古屋、大阪のショップに来られるお客様のためにも、今後もっとイメージを伝えられるHPにしていきたいと考えておりますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします

HPリニューアルオープン日はまた、直前にアップデートでお知らせいたします☆

では、お楽しみに~icon_heart.gificon_heart.gificon_heart.gif

20100716_1.jpg
HPリニューアルとは何の関係も無い愛するプレデターですicon_heart.gif
今回はプレデターを見ましたicon_exclamation.gifという内容の日記を書くつもりでしたが、
お知らせに代えさせて頂きましたicon_heart.gif


復活オーナメントバラ柄黒が人気だ。
お店にもこの柄のワンピで、ご来店される方が最近特に多い。
この柄を着ていると何故か、とても美人に見える。

ぼかしバラ柄が可愛く優しい姫な女の子とすれば、オーナメント黒は近づき難いミステリアス美人という感じだ。
(どちらのタイプも大好きだけど)

僕自身、オーナメントバラ柄黒はオリジナルプリントの中でも1番気に入っている柄なので、見かける度に嬉しい。

オーナメント柄の初回はピンク地が1番人気だった。黒はじわじわ売れて行く感じで、そんなに人気と云うわけでもなかった。

同じデザインで復活ぼかしバラ柄があるとやはり、そちらのほうから売れていく。

ディアマンテのお客様は、慎重でなかなか新柄には飛び付いてくれない...
オーナメント柄もデビュー時は結構きびしかったのである。

が去年くらいからオーナメント柄の黒を復活させてほしいicon_exclamation.gifという声があちこち飛び交うようになってきた。

僕の考える柄は、だいたい初出から2年後くらいに受け入れられるようだ。

ディアマンテは全部オリジナルプリントなので、他のブランドで同じ柄が出ることがありえない。

デザインはすぐコピーされるが、生地までまったく同じ様にコピーすることは出来ない。
発表したばかりのオーナメントリボン柄は実は3年くらいまえに考えてあった柄だが、今やっとカタチになった。渾身の作である
色々考え配色も完璧なものになった。

オーナメント柄が好きな方は是非こちらもコレクションに入れてもらいたい

ディアマンテのオリジナルプリントはディアマンテの歴史そのものなのである。

20100702_1.jpg
オーナメント柄ショップバッグも久し振りでしょ?

20100702_2.jpg
オーナメントリボン柄をよろしくねicon_exclamation.gif

Profile

ジーザスディアマンテ社長の宮前です。

大阪梅田スカイビル1階にいつも居ますので、遊びに来てくださいね♥


Warning: include(/home/www/site32/blog/include/local_nav.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 360

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/blog/include/local_nav.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 360

Warning: include(/home/www/site32/common/include/footer.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 367

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/www/site32/common/include/footer.html' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/home/www/lib') in /home/www/site2/blog/miyamae/2010/07/index.php on line 367